スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサカベ 超速乾メディウム

今回はじめて使ってみたんだが、注意事項がアレコレ。

特に気になったのが、メディウムを使ってない塗装面への盛りつけは止めてください。の一文。

へ?じゃぁ硬質ジェッソと変わらんじゃん。。
どーゆーコトだろうかと画材屋さんに頼んでメーカーに問い合わせてもらったら、

乾燥してれば問題は無いんだと。
乾燥してないとムラが出るらしい。色ムラなのか、硬化ムラなのかは判らないけど。

あとは、速乾であるがために塗り重ね時はルツーセを塗ってからとなってるけど、これもすぐ塗るんであれば大丈夫みたいだ。

重曹混ぜてみたけど、いい感じに砂岩調になった。



けれども、乳化(−_−;)
思いつきはいけやせんね。。
炭酸カルシウム買ってくるか。

スポンサーサイト

nakabashi cap.2

一旦様子見で色を入れてみた。

あ、例のクルマは止めました。明らかにそれが主題になってしまうから。

DSCF0423.jpg

強く出したいのが橋、踏切、左下の歩道かな。
絵具を盛ってみたけど今一。
ジェッソの刷毛目もヤンなってきた。

なので、メディウムを買ってきた。
絵具に混ぜる事で粘度を持たせて盛り上げられる。しかも速乾!
面白い形のナイフもあったんで、これも購入。

砂も混ぜたかったんだが、インコの砂しかないw
試してみるか。

DSCF0425.jpg
DSCF0426.jpg

また、描き直しだけどね。やっぱ砂デカ過ぎだな。。

もっと、粒子の細かいの。。粉。。!

重曹!!w

DSCF0427.jpg

混ぜた瞬間ヤな匂いが漂ってヒルんだけれども、予想以上にいい感じ。
砂岩の表面くらいのテクスチャかな。

ホントに万能な重曹だww




次の一手

いい感じでデッサンはできたんだが車の色で主題が変わってきてしまうかもしれない。
つまり、どうしても手前に配置した車両にまずは目がいってしまう。

主体はそれではなく奥の橋近辺な訳で、手前に車両を置いたのはあまりにもモノが1箇所に集中していて重かったんだよね。意識がそこにいってしまうとまるでそこがブラックホールの中心の如く絵の中心になってしまう。

もっと視線を分散させる(バランスを取る)つもりで手前に置いたんだが。。
動きを与えたのもまずかったかもしれない。

なので試してみたいのが色でのバランス調整。
手前の車輌には道路と似た色を配色し、奥の車たちで遊んでみよかと思ってる。

塗ってみないとわからんね。

今回こんな風に自分の捉えたのに近いものを描けると俄然やる気が出てきて、しかし絵の具は乾いてくれない。
このまま次を攻略してやろかとゆう気になってくる。怖いのはそれが玉砕した時w

候補としてはTDSの風景。
クロッキーは描いてみたんだが、どうも今一でやはり対象物をいろいろ配置換えしなくてはいけなそう。
写真に写ってないものを描いたりしなきゃいけない。
撮ってきた写真では資料として乏しい。

空間を歪ませるとか偉そうなこと言ってるんだけど、どうも想像しながら描くというのがダメかもしれない。
子供の頃はなんでも想像から描いたんだけどね。
子供の頃の感性が欲しい。
ま、あまりムチャなモノは描けないんだが。




nakabashi cap.1

近所の複合商業施設風景も完成間近。
どうせなら完成してからUPしようかと思う。

午後の大半を新しい素材に費やした。

またまた足利風景。

東武足利市駅北の中橋,JR踏切からのもの。



実際に絵としていけそうだなと感じたのが,もう1本北側の交差点から中橋を見た時だった。

その時の感覚で描いていくとこうなる。

DSCF0398.jpg

望遠圧縮でもかかった様な感じ。
建物入れ換えて、道路幅狭くして、橋の鉄骨をギリギリまで太くして自分が捉えた感じを表現。
車の車幅くらいあるデカイ鉄骨w

DSCF0399.jpg

こんな感じにデフォルメしたり空間を歪めたり、この辺が絵の面白いとこでもあり、難しいとこなんだろな。

いつもの様に一旦イエローオーカーでデッサンをしてみた。
いっその事このままセピアにしていって、要所 〃 に色を載せても面白いかもしれない。

構図的にはかなり気に入ったんで色んなパターンで描いていってもイイかもしれないね。


油彩『プレイス』vol.1

DSCF0327.jpg


初冬の街の風景描きたくってね。

ありきたりに塗っていったのでは面白くないから、マチエール厚めに入れ直してみた。

壁面を自然石調に。

空も曇り空のうねり感を入れてみた。

また乾燥に時間がかかるね。

悩んでるのが色。

見たそのままの色でいいのか?
全く変えてしまうか?

FerrariDino

DSCF0277_20120418224814.jpg

サイズ:SM

子供の頃クルマの絵って描いたよね。
大人になってからのクルマの絵はこんなんなる、みたいな(笑)

車体の映り込みを描いてみたかったのと、油彩でどれだけシャープさを出せるか試してみたかった。

小さなサイズなんでパパッと書き上げられると思ってたんだが、意外に集中してしまった。
ヌメッて感じが筆ではダメだったんで、、指を使ったらイイ感じになりましたヨ。

それにしても、こうやって画像にしてしまうとパンチ力がどうやっても出せない。
露出/絞り/光の当てかたも気をつけて、多少加工もしてるんだけどねぇ。。


dino cap2

またまたARTにはほど遠い素材。

DSCF0115.jpg

クルマの写真から描き起こしてる。

塗り重ねで塗装面の質感が出せればな。

当初は背景を入れ替えてしまおうかとも思ったんだけど、
映り込みを想像で描くのが困難。

全体を描かないのがシャレオツ。



CAFE VAN GOGHO cap6

DSCF0109.jpg

1時間ほどにらめっこして、ちょこちょこっと軽く色を乗せて
まぁ、こんな感じで仕上げだね。

10号で描いたのが失敗。もっと小さなのにすればイカッタヨ。


油彩のサークルはデッサンやってます。
石膏像ね。次の一回で仕上がりなんで、これはまた2週後にUPします。



CAFE VAN GOGHO cap6 & Dino cap1

最近白い色に反応してしまう。

財布を買い替えたんよ。

オーソドックに黒でと思ってたんだが、結局選んだのは白。
しかもキャンバスっぽい感じw

IMG_0351.jpg

色でものせるんだろーか?ww




10号サイズの絵がぼちぼち纏まりはじめた。
右半分の色がどーものっぺりしてたんだが、改めてコバルトブルー.ピュアレッド.パーマネントイエローライトをドライブラシで乗せてウェスで伸ばす方法で多少の現実味が出てきた様な気がする。

DSCF0101.jpg

頭ん中にゃもっと青黒い色があるんだけどね。
どうしても出せない。。

この辺で止めといた方がいいのかな。


もう一枚
SMサイズの絵

クルマです。
フェラーリDino

クルマの絵は油彩じゃやっちゃぁイケナイ絵らしい。
イラストの題材だよな。

でも誰も描かないという訳でもない。

まぁ、油絵の具使ったイラストってトコでw

DSCF0102.jpg

描いてて感じた。

このデカイ絵と小チャイ絵は自分の画風じゃないです。。

でも描きたかった絵



新しいイーゼル

今まで娘が中学の時に1回だけ(笑)使った屋外スケッチ用のイーゼルを使用してました。

屋外スケッチ用だから折りたたみが効くヤツね。

んで何度も描いてる最中に、

DSCF0096.jpg

墜ちるw

前にクルマの絵を描きたいって新しい絵具買いに行った時に物色はしてたんです。

買ってしまいました。諭吉サンと交換です(;^ω^)

DSCF0097.jpg

150cm。
かなりガッシリしてます。むろん折りたたみは不可。

この部屋に置いてあると威圧感感じます。
でかい絵も描けるぞ。多分描かんけど。

環境も少し変えてみるか。


CAFE VAN GOGHO cap5

前回は右半分にざっと色を乗せた。

今回は左半分。
ついでにシェード(?)の角度を微妙に変えて、おかしくなっていた配置を少しごまかしてみた。

DSCF0075.jpg

つーか、元々のデッサンがこうだった。
調子に乗って色を乗せているうちにおかしくなったんだな。

でも、なんか色をこれ以上乗せてもなぁ。な感じになりつつある。

今一面白みの無い絵だ。
やはり実際に現地を見た訳ではないので、空気感というか、雰囲気があやふや。

もっと明暗の差を付けた方がいい様な気もする。

CAFE VAN GOGHO cap4

DSCF0073.jpg

やはりゴッホに対抗するのは無謀だったか(笑)

複数枚の写真からデッサンを組んだから

道路は台形で徐々に細くなっていくし、建物は小さいし、上と下で大きさが違うし、

なんとかギリな線まで修正できた。

ゴッホの構図が理解デキマシタww

この後、左の黄色を乗せてくのに苦労しそう。
隠蔽力弱いんで・・・

今日、足利市初の油絵サークル発足。

足利油彩会

ベタなネーミングだな。。

お年寄りが多いからね。

オレも仲間か・・(笑)

ルーフよりデカカッタ

少し前にキャリアの上に何かデカイ板を載せて走ってるクルマを見かけた。

よく見るとキャンバス。。

サイズにすると200号は軽く超えてたんじゃないか。

画面に布が当ててあったところから作品だと思う。

どんな人が運転してるんだろかと運転席を見てみると、初老の女性。

どこにでもいる品の良さげなオバチャン。

どんな絵なのか見てみたい。

10号ごときのサイズで大味な絵になろうとしている自分の絵。

あんなデカいの描くってなったら、きっと途中で投げ出してしまうんではなかろか?


その10号の作品、少し色を乗せてみたんだけど、どーもねぇ。。

実際の色とは違う色にした方がいいかと

思いはじめてます。

P1060269.jpg

この右側の建物。

もっと青っぽくしたいといった欲求が

青にしてしまいたい欲求へと。

とりあえずはこの色をベースにはしますがね。


位置関係

絵具の乾燥具合もあるんだけど、しばらく筆を取っていない。

じーーっと観ていると違和感がフツフツと。

P1060250.jpg

右の建物が沈下してる(笑)
実はこの建物はもっと奥にあったものです。
正規の位置にすると右下がひどく虚ろになってしまうので、
手前まで増築してやったんだけど、やはりデッサンが崩れてしまった。

気づいたのは書き込んだ歩行者の身長。

もう一度路面を水平にして、高さを上げてやり、歩いてる人ももっと奥に配置。
一人にしちゃいました。

今度は手前のバイクの大きさが気になりはじめて、
スクーターにしちまえば大きさはいろいろあるからごまかせるかな?
もっと下まで持って来てもいいんだけど、今度は大きくなりすぎてしまう。

この辺、最後までジレンマが残りそうだな。。

CAFE VAN GOGHO

まぁ、ほとんど愚行かもしれない。。

ゴッホの夜のカフェテラス。

好きな絵です。

今でもこのカフェは営業している。

ならば、これを自分が描いたらどうなんのか?

現地に行ける訳も無いんで、Webで拾ってきた写真からデッサン。

キャンバスに落としてみた。

P1060242.jpg

庇をもっと手前に持ってこなくては弱いね。
歩いてるカップルはもっと奥の方に。

バイクが微妙だな。。自転車の方がいいのかな?

BlackSwan

油彩3枚目。

いろいろ作風を模索してる。というか、楽しんでます。

主役はあくまでも水面の波紋。

「紋」つータイトルの方がいいか。

P1060237.jpg

手前と奥のイメージのつなぎをどうするかで、かなり迷いがありました。
その迷いがまんま出てるかもしれない。

波紋の白をもう少し塗り重ねた方がイイかもしれない。

夕刻

油彩教室2作目

P1060236.jpg


やはり、しょもない絵になってしまった。。

いっその事空と水面をもっと広くとってしまった方がよかったね。

次はそうしよう。

それにしても写真にしてしまうと、実際に目に入ってくる光とは違う。

実際はもっと色にインパクトがあります。

原田平次郎・高木勇次展

明日11月19日~12月25日

足利市立美術館で「原田平次郎・高木勇次展」開催。

P1060224.jpg

生誕100年。

正直言ってダレだかわかんなかったんだけど(笑)、

チラシに載ってる絵を見て、あ~、この絵か。と思った次第です。

ふ~ん、足利の人だったんだ。

好きな向きの絵です。
地元なんで、その気になれば何度でも観に行けるネ。

風景画3/BlackSwan vol.5

油絵の教室も残すとこ2回。
今日は所謂中塗りてとこですか。

前にオレンジ塗らなきゃいけないとこ飛ばしちゃったんで、強引にグリーンにオレンジ塗ってきます。
ここは次回中塗りですね。

IMG_0194.jpg

ちょっとストーリー性持たせたくって、犬の散歩してる人を入れてみた。
ここだけオレンジとホワイトで下塗り。

空の感じがこの後どーなってくんだか。エアブラシで吹いたみたくしてみたいんだけどねぇ。

コクチョウの方も中塗りが終わったとこ。こんな感じ。

P1060225.jpg

色的には大体こんな線で、どんな表現にしていくか。
波紋には最終的に薄い水色をさらっと乗せてみよかと思ってます。

でも、なんか上半分と下半分のバランスがぜんぜん取れてないな。。
波紋をも少し上に入れてみよかな。

BlackSwan vol.4

なんとか絵具は乾いていた。

P1060209.jpg

この前のやり直し。絵具の層はいい感じで厚みが出てる。
この色のまんま仕上げていっても面白いのが出来そだね。

そして、抜かしてしまった工程。
オレンジの下塗り。

P1060211.jpg

ストロボなしの夜間撮影なんで、少しブレちまった。。

これで三原色はキャンバスに乗った事になります。
ちょっと黄味が少ないかな。

波紋もも少し大きめがよかったかもしれない。
この波紋が今回最大の壁だろうな。。





カウンター

プロフィール

Jack

Author:Jack
名古屋市出身、秋田に18年在住、一人になって現在は栃木県足利市在住。
同居人はシベリアンハスキーの「紫苑」とオカメインコの「うぃん」
休みの日はお絵描きったり、カラオケったり(笑)
おいしいモンを造って食べたい。

コメント、ど~ぞお気軽に
        (゚∀゚)

Twittar@Rockhopppper

Flashカレンダー

最近の記事

itunes

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。