スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型誌

模型誌が結構あります。
これを処分しようと思っています。

おそらくはもう組み立てる事は無いですし、造るにして素組になるでしょう。
右目の老眼がかなり進んでしまいまして、正直眼鏡をつけてもしんどい。

月刊誌のたぐいはBOOKOFFに取りにきてもらい、資料性の高い専門誌(特に洋書)はオークションに流そうかと思います。とりあえずはバーリンデンのROCKON.
これは既に出してしまいまして、全てに入札が入ってしまいました。

もったいないといえばもったいないのですが。。

で、どのくらい制作意欲がわかないかというと、数ヶ月前に始めたガンプラが完全に停止しています(笑)
まだ、パーツの面取りが終わってない。
面取りの途中で飽きちゃった(笑)

スポンサーサイト

草むしりのちガンダム

夏の間に育ちきったテラス前の雑草。

つた系の植物が主流で夏って感じが好きなんで、そのまま放置していたのですが夏も終わり、この後は枯れてゴミになっていくだけなんで、涼しくなったこともあり(ホンネ)ムシってきました。

6ℓのゴミ袋がパンパン。

おまけに半そでに軍手の作業なんで手首から肘までがカユカユ(笑)
掻くとひどくなるんでひたすらガマン。。

こんなに皮膚が弱かったのか、歳のせいで代謝がウマくいかんのか(笑)


昨日からかかり始めたガンプラ「シグー@ジスト機」

大方のパーツをランナーから切り出し、ゲートの処理をしたのち、塗りのしやすい状態にマトメテみた。

2010_09300022.jpg

組み始めて、前もってパーツ裏側からダークグレーで塗っておけばよかったのに気づいたのだが、まぁ、そこは、ハジメテノガンプラちゅうことで。。

隙間から塗料ねじこめば何とかなるでしょ。

右手はバルカン砲持たせるとして、左手のグーを何とかしたい。
いきなりスクラッチか。。

と、夢を馳せているとある事に気づいた。

パーツが余ってる。。。。。。。。

!!!!!!!

一番最初に組んだボディパーツの中に、ポリパーツのジョイント入れるの忘れてる!!

2010_09300021.jpg
首が付きまへん・・・・

完全に接着してしまってるから分離不可!

仕方ない。も一個買ってこよ。HGだからこそ出来る予備買い。
MGだったら無理やりバラすんだろな(笑)

プラモデル

久しぶりに造ってみようと思います。




(笑)

fi156をちょっとだけ(笑)
手掛けた事もありましたが、やはり老眼鏡かけながらで細かい作業がかなり苦痛。造っていて面白くないのです。
素組みも考えたのですが、航空機を目の前にすると本気モードに入ってしまう(笑)

同時に

今の仕事場に山の様にガンプラが積まれていると自然とインスパイア受けてしまいます(笑)

作るに当たってのボイントは表面処理ではないでしょうか。

製作記は別ブログの方にUPしていこうかと。

再始動

新しい環境に徐々に心も身体も慣れてきたのか、昨日から模型の方を再開。
20年ほど前に止まっていた作品に手をつけてみました。

同時に木彫りのインコたち(っても3個しかありませんが)も、そろそろ塗装作業に向けて仕上げを行なわなくては。
こちらは販売目的ですからね。

雇用元が変わったために次の給料まで長いんです。。
少しでも収入を得なければいけませんからね。

睡眠時間も少しばかり調整していかなくては。
最近、睡眠とりすぎなんですよ(^_^;)
7~8時間ほど眠ってしまってますから。
道理で昼休みに眠れないわけだ(笑)

荷造り

荷造りもヤマ場(笑)

普通のお宅には無いであろうものの荷造りに時間を費やしてしまった。
本棚いっぱいの本!400冊ほどの雑誌。
模型・飛行機・車の本。。
これだからヲタは・・・(笑)
箱が重くなりすぎないように、30冊ほどに分けて梱包。
向こうに行ったらスキャンなどして、ある程度減らさなくては。

それと

P1040621.jpg


これ全部、模型。。無論手付かず。。
屋根裏部屋で眠っていました。結婚した時に実家から持ち込んだもの。
この18年間で完成したのが5個!!
さすがに一瞬売ってしまおうかとも考えたんですがねぇ。
やはり、こうして引っ張り出してくると、造りたくなってしまう。
造ればかさ張るのにねぇ(笑)
何個かは漫画倉庫行きにしましたが。
梱包の最中に気づきました。
当然それぞれ箱の大きさが異なるので、これは厄介だ。と思っていたんですが、詰めていくと次に何が入るか、判るんですね。つまりは、どのキットがあってどれくらいの大きさか、覚えてるんです。
さすがヲタ(笑)
でも、少ないほうだと思うんですよ。私なんか。

これらを二階から一階へと降ろすのが、また・・(笑)
グッタリしてます。

明日と明後日、引越し会社が見積もりに来てくれます。
一応、二社に絞ってみました。

登録成功!

うれしいよ~。
今日メーラーを開けてみたらYahooからメールが届いていました。
カテゴリーサイトの登録審査に通ったそうです。もっとも模型の方のHPなのですが。
Yahoo!カテゴリ>趣味とスポーツ>模型>プラモデル>飛行機
で「FairWind」です。
3年ほど掛かりましたよ。申請は10回くらいかな?
なんかハードルをひとつクリアできたような、K2登頂に成功したような(すっごい大げさ)そんな気分です。

でもこのカテゴリ検索使う人って今時あんまりいないんじゃないでしょか?(笑)

鍾馗:最終版

20050116235522.jpg


鍾馗完成です。
こんな具合にこのサイズだと手のひらに乗ってしまいます。
詳しくはリンク先の”FairWind"をご覧になってください。

F-4C

なぜだか途中から始まるF-4CファントムⅡです。
FairWindの方では掲示板に連載していました。もっともそれも途中からの連載なんですが・・(^_^;)

C型の場合、ルミネッセンスライトの編隊灯は元々は付いていなかったようですね。今回造っているのは迷彩の多いC型の中でもミシガン州空軍というハイセンスな塗装、派手好きな方はついついチョイスしてしまうメジャーなペイントです。
写真を観てみるとルミネッセンスライトが装備されているのですがキットにはスジ彫りすらありません。これを溶きパテで再現してみます。

マスキングテープをライト部分を切り抜いた形に切り出し、所定の位置に貼ります。そこにタミヤのパテをラッカーシンナーで薄めプラ板をへらの代用にしてテープの厚み程度塗ります。
注意事項:パテの濃度はクレープの生地程度です(余計判らんて。ドロッとして立たなくなる程度)。
この時使うシンナーは間違ってもタミヤのエナメル系とかは×です。私はグンゼのラッカーシンナーを使っていますがタミヤからもラッカーシンナーが出るようですね。溶きパテ用?

20050114234713.jpg

[F-4C]の続きを読む

燃タン


落下増層

今年は例年になく休みが多かったにも拘らず、ようやく鍾馗の製作を再開。いわゆる模型初めと相成ります。
今年最初のお題は「落下増層」

20050105001042.jpg


このようにキットの増槽支持架は吊るさない方が絶対にいいと言い切れるディテール。この支持架の部分をまずは削り取り、全体の整形を行います。
当初支持金具全てをパーツ化し支持しようと目論んではいたのですが、なにぶんサイズがサイズ。どうしても位置決めが難しい。
そこで固定自体は送油パイプに任せる事にして、吊り下げ金具はキット固定後にしてみましょう。

20050105000016.jpg


今回、一番細かな作業になった増槽前部の金具。
0.5mm.プラ板から切り出して0.3mm.のピンバイスで取り付け用の穴を開け真鍮線を介して増槽に接着。固定してからやすりで形を整えます。

[燃タン]の続きを読む

やってもうた

プロペラも脚カバーも付け終わり、機体の方はほぼ作業終了となりました。
残すはドロップタンクのみ。(ドロップつってもおやつではないです。主翼の下に吊り下げる落下式の燃料タンク。よく米軍の飛行機が落っことしたとニュースでやってるやつ)

これがキットのはとんでもないのが入っていて、タンク自体はいいんだが、支持架がね~。スケールを考えれば仕方ないのだろうけどもう少し何とかならんかったもんやろか。

で、真鍮線をハンマーでつぶして削りだしました。

20041223184153.jpg


撮影用にタバコのパッケージの上に置いてみました。

[やってもうた]の続きを読む

主脚とりつけ

なんだか今日は故郷(名古屋)の冬のような天気で朝からぬくぬくとしている。娘を練習に送って行ってからまた2時間ばかり眠ってしまった。
これでは部屋の大掃除など出来ませんね。掃除にとどめておこ。

脚は付け根付近を先に塗って主翼に接着。角度を調整した後、写真のように浮かした状態で硬化を待ちます。
付け根だけ先に塗ったのは、そこから先は機体に着けてからの方が塗りやすいから。
20041219095740.jpg

[主脚とりつけ]の続きを読む

尾輪取りつけ

20041212010414.jpg


小物パーツの取り付けへと徐々に先が見えてきた。
尾輪は胴体パーツにくっついていたのを始めの段階で切り落とし、金属線に変えてこの段階で接着。

ウェザリング

機体の塗装が終わったのでウェザリングを行いました。
機体塗装のペンキよりも弱いペンキで汚してやるわけです。
ただベースがシルバーなのであまり擦る事はできません。
緑色を使ってるので茶系の色で行います。
結果、殆ど変わりませんでした。
20041204200144.jpg

ぼかし迷彩

1週間ほど前の鍾馗。塗り分けの下書きは通常鉛筆で行うのだがシルバーって鉛筆で書かれへん。だから迷彩色で下書きを行う。
欠点は消しゴムが使えない。
これをべたに塗った後、
20041129220931.jpg

[ぼかし迷彩]の続きを読む


カウンター

プロフィール

Jack

Author:Jack
名古屋市出身、秋田に18年在住、一人になって現在は栃木県足利市在住。
同居人はシベリアンハスキーの「紫苑」とオカメインコの「うぃん」
休みの日はお絵描きったり、カラオケったり(笑)
おいしいモンを造って食べたい。

コメント、ど~ぞお気軽に
        (゚∀゚)

Twittar@Rockhopppper

Flashカレンダー

最近の記事

itunes

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。