スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーダーや外付けHDDのデフラグ??

REGZAにつないだ外付けHDDにオリンピックを録画して観ているのですが、先日のカーリングの試合がブロックノイズでガタガタに。。チーム青森がかわいそうな状態になってしまってました(笑)

おそらくは放送波の乱れだと思うのですが、当日は天気もよかったし。。

で、少し気になったのがレコーダーなどのファイルの断片化。録画・削除を繰り返していれば当然考えられます。
パソコンであればデフラグツールを使ってデータの整合化を図れば改善(完全ではないのですが)出来ます。
こういった機能が外付けHDDはもちろん、最近増えてきたTV内蔵型のレコーダーにもありません。
つまりは定期的にフォーマットするのが望ましいようです。
レコーダーであればメディアに焼いてデータを保存となるのですが、ウチのような場合は焼くのはムリですね。
コピーアットゼロです。

もうひとつ懸念されるのはディスク自体が傷ついてしまった場合。
これはその箇所に大事な映像を録画しないように、ロックを掛けて保存。が望ましいようです。
傷ついてる以上、何をしてもだめですから。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


カウンター

プロフィール

Jack

Author:Jack
名古屋市出身、秋田に18年在住、一人になって現在は栃木県足利市在住。
同居人はシベリアンハスキーの「紫苑」とオカメインコの「うぃん」
休みの日はお絵描きったり、カラオケったり(笑)
おいしいモンを造って食べたい。

コメント、ど~ぞお気軽に
        (゚∀゚)

Twittar@Rockhopppper

Flashカレンダー

最近の記事

itunes

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。