スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストラクター業務?

販売している商品にオプションを付ければ当然サービス料金は跳ね上がる。

購入する側からしてみれば出来るだけコストは抑えておきたいもの。

販売する側は付加価値をつけることによって、利益率を上げたいのは当然のこと。

せめぎ合いですね。

販売スタッフも人の子なんで、やはりお客さんの身になって考えてしまう。

オプションをつけられない。

彼の中でもせめぎ合いは起きているわけです。

では、はたしてそのオプションは本当にお客さんに必要ないものでしょうか?

スタッフはオプションの内容を熟知していて、利点を限られた時間内にわかりやすく展開しなければいけません。

この辺りが真のスキルレベルなんでしょうね。

なんてコトを伝道してくれと上から頼まれてしまった。
しかも、休日に。しかも、ボランティア。。

こーゆートコもちゃんと評価してくださいヨ。

忘れられちゃうんだろな。。

次の一手

いい感じでデッサンはできたんだが車の色で主題が変わってきてしまうかもしれない。
つまり、どうしても手前に配置した車両にまずは目がいってしまう。

主体はそれではなく奥の橋近辺な訳で、手前に車両を置いたのはあまりにもモノが1箇所に集中していて重かったんだよね。意識がそこにいってしまうとまるでそこがブラックホールの中心の如く絵の中心になってしまう。

もっと視線を分散させる(バランスを取る)つもりで手前に置いたんだが。。
動きを与えたのもまずかったかもしれない。

なので試してみたいのが色でのバランス調整。
手前の車輌には道路と似た色を配色し、奥の車たちで遊んでみよかと思ってる。

塗ってみないとわからんね。

今回こんな風に自分の捉えたのに近いものを描けると俄然やる気が出てきて、しかし絵の具は乾いてくれない。
このまま次を攻略してやろかとゆう気になってくる。怖いのはそれが玉砕した時w

候補としてはTDSの風景。
クロッキーは描いてみたんだが、どうも今一でやはり対象物をいろいろ配置換えしなくてはいけなそう。
写真に写ってないものを描いたりしなきゃいけない。
撮ってきた写真では資料として乏しい。

空間を歪ませるとか偉そうなこと言ってるんだけど、どうも想像しながら描くというのがダメかもしれない。
子供の頃はなんでも想像から描いたんだけどね。
子供の頃の感性が欲しい。
ま、あまりムチャなモノは描けないんだが。




nakabashi cap.1

近所の複合商業施設風景も完成間近。
どうせなら完成してからUPしようかと思う。

午後の大半を新しい素材に費やした。

またまた足利風景。

東武足利市駅北の中橋,JR踏切からのもの。



実際に絵としていけそうだなと感じたのが,もう1本北側の交差点から中橋を見た時だった。

その時の感覚で描いていくとこうなる。

DSCF0398.jpg

望遠圧縮でもかかった様な感じ。
建物入れ換えて、道路幅狭くして、橋の鉄骨をギリギリまで太くして自分が捉えた感じを表現。
車の車幅くらいあるデカイ鉄骨w

DSCF0399.jpg

こんな感じにデフォルメしたり空間を歪めたり、この辺が絵の面白いとこでもあり、難しいとこなんだろな。

いつもの様に一旦イエローオーカーでデッサンをしてみた。
いっその事このままセピアにしていって、要所 〃 に色を載せても面白いかもしれない。

構図的にはかなり気に入ったんで色んなパターンで描いていってもイイかもしれないね。


免許更新

交付が平成18年だったかな?2回目の更新になる。

その前の免許は行かなきゃ行かなきゃと思いつつ、仕事の調整がうまく取れないうちに忘れてしまって失効。。

2%の合格確率をくぐり抜け所得した自慢の二輪免許もパー。
四輪の方は直接免許センターで一発で受かったけどね。
二輪は休ませてもらえなくって取りにいかなかった。

んで今日は初めて警察署で更新手続き。
名古屋、秋田は免許センター近かったんでね。

実ははがきを見て??と思ったのが、20年に『安全運転義務違反』と記載。
憶えてないんだよねぇ。。もっと昔に捕まったのは全部憶えてる。
半年前にカプラーが外れてリアランプ消えててパトカーに止められた時も
おまわりさんは「違反履歴も無いし今日は注意にしとくね」
て言ってたよな。

調べてもらおうと聞いてみたら事務の人は「警察官に来てもらう」と。

いやいや、いいです。
相手は拳銃持ってるもんな(笑)

実際、お金もかかるみたいだし、時間もかかる。
講習2時間でしょ?
講習受けますです(笑)
そういえば会計事務はALSOKに委託されてるんだ。領収書にALSOKとあった。

免許証もICタグ入りで暗証番号の入力が必要。
んで、その機械にNTTDATAのロゴが。
ネットワークはこの会社がやってんだ。
きっと形ばかりの入札で民間の(正確にはNTTも民営なんだが、ちょーーっと民営とはねぇw)企業は入り込む余地なんて無いんだろうね。

視力だけ適性検査。
ボケとか確認しなくていいんかな?ww
写真は撮影するお姉さんの指示と息が合わなくって妙にそれがツボっちまった。

講習は後日、民営の教習所で行われます。
足利市内は土日のみ。佐野の教習所が金曜にやってるみたいだ。

世代のニュアンス

昭和35年生まれ。今年52という事で

立派な(ではない)おっさんしてます。

先日30代の男子と話をしていて、ニュアンスの違いを感じた。

35年生まれは戦後世代だと云う。。

自分的には戦後世代ってのは、戦後の復興期を乗り越えた世代だってのがあったんだけど、
今世代から観ると高度成長期も戦後に入ってしまうらしい。
確かにTVなんか観てると「戦後の高度成長期」て使ってるもんな。

一体どこらへんが境目なんか?
5才頃の記憶を呼び起こすと、名古屋辺りはまだ高層建築なんか無くって路面電車が走ってて、
父親はシルバーピジョンなんてスクーターに乗ってて、二眼レフなんてカメラ使ってて、
ちょっと郊外に行けば舗装路よりも未舗装路の方が多くって、如何にもな木造平屋住宅が殆どを占めてた。

高度成長への過渡期か。
まぁ戦後っぽいのかな?

この辺りから日本は怒濤の勢いで進化。

高度成長世代て言葉はないのかね。。

それ言うんなら今の世代はデフレ世代??

バブル世代って言葉はあったと思うんだが。。


カウンター

プロフィール

Jack

Author:Jack
名古屋市出身、秋田に18年在住、一人になって現在は栃木県足利市在住。
同居人はシベリアンハスキーの「紫苑」とオカメインコの「うぃん」
休みの日はお絵描きったり、カラオケったり(笑)
おいしいモンを造って食べたい。

コメント、ど~ぞお気軽に
        (゚∀゚)

Twittar@Rockhopppper

Flashカレンダー

最近の記事

itunes

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。